自己処理 ムダ毛

まだ知らなかったんですか? 王手の脱毛サロンなら1回の施術、300円程度でもできますよ!

 

「脱毛エステってたくさんお金がかかるんでしょ?勧誘もあるんでしょ??」
な〜んて思っているそこのあなた!! もうそんな古い時代は終わったんです。

 

王手の脱毛サロンなら信頼できるし、しつこい勧誘なんて言語道断。
さらに、脱毛業界は今、大胆な価格競争が行われています! 自己処理なんてもうナンセンス!

 

1回あたりの施術料金で換算すれば脱毛1回数百円なんてザラにありますよ?
脱毛エステなんて安くて当たり前! 10年前と比べると考えられないほどのお値段に^^;

 

当サイトでは、格安ではあるものの、長年の実績を誇る王手サロンのみをご紹介していきます。


銀座カラー キホンの!女子力コースで自己処理から卒業しませんか?
「銀座カラー」名前だけなら聞いたことがある人って結構いると思います。

言わずと知れた老舗の脱毛エステで、もう20年以上もずっと経営しているお店なんですが、最近の銀座カラーはとにかくキャンペーンがお得!キホンの女子力コースなんて、腕と足に加えて、さらに両ワキまでセットで綺麗にすることができますよ♪毎日毎日、来る日もムダ毛の自己処理に明け暮れている女性にとっては、まるで神様のようなキャンペーン・・・! えっ、そんなことないですか?
でも、それぞれの箇所を3回ずつ2800円で脱毛できるのって、やっぱり凄いと思います♪

価格 脱毛箇所 店舗数 総合評価
「キホンの!女子力コース」

1回あたり約311円

腕+足+両ワキ

各3回ずつ2800円

全国20店舗以上 自己処理,ムダ毛

仕上がりも高品質♪

脱毛ラボ 【全身脱毛専門店】
最近、脱毛エステ業界の中でもっとも話題になっているのがこの「脱毛ラボ」

全身脱毛を専門としているお店なので、他店と比べると圧倒的に全身コースがお安いです!しかも、通い始めるとたった2ヶ月で全箇所の脱毛が終了してしまうのです!もちろん範囲にはデリケートゾーンなども含まれていますよ。だから、普段やっている自己処理ではできない箇所の脱毛もできてすごく気持ちが楽になると思います。もしもお肌が弱い箇所を自分でムダ毛処理しようとすると、すごくリスクがありますよね・・・。ただでさえ傷つきやすい部分でもあります。そういった箇所は個別でエステに行ってやってもらうのも恥ずかしいし、できれば「全身脱毛」という名目で施術してもらったほうが良くないですか?

価格 脱毛箇所 店舗数 総合評価
「全身脱毛 夢の通いたい放題コース」

1回あたり約770円

全身22箇所 月額9980円 全国50店舗以上 自己処理,ムダ毛

全身脱毛でこの安さは凄い!

ミュゼプラチナム
ムダ毛で悩める女性なら誰もが一度は聞いたことがある最王手の「ミュゼプラチナム」

日々、ムダ毛の自己処理で疲れているあなたを高品質な仕上がりとアフターケアでアシストします!料金はとっても安いですが、大人の事情により書いちゃダメ!と言われております^^; ただ、表記通り通えば通うほど安くなるので、興味があるならチェックしてみましょう!大雑把に言うと、数百円で特定の箇所の脱毛が完了するまで通いたい放題!という内容です。例えば900円で10回通ったら、1回あたりのお値段は90円ですよね♪これって自分でムダ毛の処理をするときに購入するカミソリ1本の値段よりも安いのでは?

価格 脱毛箇所 店舗数 総合評価
通えば通うほどお得!

完了コースがすごい!

表記不可

時期によって変動

全国150店舗以上 自己処理,ムダ毛

知名度だけならNo.1!

 

自分にピッタリの仕事ってなんだろう?

転職活動を進めるための選択としてこれを提案します。

転職エージェント

面接官を納得させるための受け答え

前職の話題は必ず聞かれますので予めこれは知っておくべき。

前職への退職照会は最終面接前? 販売職

自己処理って、なんだかんだ言ってデメリットだらけなんです・・・

女なのに、男並みのムダ毛成長スピードに呆れ返る日々・・・経験したことはありませんか?

友達や彼氏と遠くに行きたいけど、毛が生えているとどうしても自分に自身が持てない。そんな女性も多いと思います。「だったらエステに行けばいいじゃん!」って男は思うかもしれないけど、脱毛エステって絶対に勧誘とはあるし、料金だって高額でしょ!?デメリットが大きすぎて通える気がしない・・・。 そうやって考えると、結局自分でムダ毛の自己処理をするしかないんですよね・・・。

 

未だこんな考えを持っている女性は意外と多かったりします。

 

でも、管理人から言わせてみれば、自分で毛処理する方が遥かにデメリットって多いですよ!

 

【王道】 毛抜きを使った自己処理 安価で買えるピンセットや、毛抜き専用のグッズを使って強引に根元からムダ毛を引っこ抜く行為を毛抜きと言いますが、やっぱりそれだけにデメリットは大きいです。

 

@埋没毛 ・・・ 毛穴からムダ毛を抜く際に、無理やり引っ張るので毛穴を広げてしまいます。広がりきった毛穴は、次に生えてきた毛の先端が根元に埋まってしまいやすくなるため、皮膚の中にムダ毛が生えているという最悪の現象をもたらします。
A赤み・腫れ ・・・ 肌は傷つけられるとダメージを受けた証拠に赤みを帯びます。もし、傷つけられた後に雑菌などが付着すると、すぐに繁殖して赤く膨れあがってしまいます。いくらピンセットを毛抜きの直前に洗っても、赤いプツプツってなるときはなりますよね。
B色素沈着 ・・・ 

カミソリ・シェーバーなどを使った自己処理 カミソリでの自己処理は、人によっては眉毛に使っている方も多少はいますが、刃物が付いているものを使う場合は、大抵、電気シェーバーなどですよね。

 

@カミソリ負け ・・・ どんなに優秀なカミソリでも、結局はお肌に刃物を当てているのと同じことですので、赤みを帯びることは多々あります。高性能な電気シェーバーでさえ、このようなことは日常茶飯事ではないでしょうか?お肌がデリケートな人ほど、しょっしゅう赤くなってしまいますよね。やっぱりこれは肌がダメージを受けている証拠ですので、できるだけ控えたいところ。
A腫れ ・・・ 毛抜きと同じように、カミソリにも赤くなって腫れることがあります。こういったものは、例え小さくても肌が白いほど目立つもの。白くて綺麗な肌を持っている日本人にとっては視覚的にも大ダメージです。

除毛剤・脱毛クリームを使った自己処理 手軽にサクッとできるから愛用している女性って結構多いのではないでしょうか?でも、実はこれって一番最悪な自己処理の方法だったりするんですよね・・・

 

@ヒリヒリする→肌を溶かす ・・・ 除毛剤や脱毛クリームなどを使い終わった後って、異様にお肌がヒリヒリしたりしませんか?例え軽度であったとしても、それはあなたのお肌が大ダメージを受けている証拠です。だってクリームを塗ったところだけが赤いでしょ?実は脱毛クリームとかの除毛剤製品って、肌の上にたんぱく質を溶かす成分を塗って、それでムダ毛を溶かしているんですよね・・・。便利でしょ?でも待ってください。じゃぁ、あなたのお肌は何でできていますか?そうです。たんぱく質ですよね。ってことはつまり、肌を溶かす成分を使ってムダ毛を溶かしているんですよね・・・。これで肌が傷つかないワケがありません!自己処理としては実は最も最悪な方法なんです。

 

いかがでしょうか? 本当はもっとたくさんデメリットってあると思いますが、最後に1つだけ言っておきます。

 

ムダ毛の自己処理なんてものは、一生終わりがありません。

 

何度も何度も、死ぬまで定期的にお肌を傷つけ続けなければいけないのです・・・。